Title Pictures - Apple II World.jp




The legacy of the Apple II World and its wonderful heritage.

0-HOME.gif1-Apple II World(反転).gif2-History.gif3-Data Library.gif4-Emulators.gif5-お勧めサイト.gif6-索引・リスト.gif7-右余白.gif

00 余白左.gif01 Apple II World.gif02 Apple II News.gif03 Guide Tour.gif04 Title Pictures(反転).gif05 Apple II Diary.gif06 About Me.gif07 余白右.gif

Title Pictures

Apple IIe add shadow.jpg
 2005年頃まで気が向いた時トップページの画像を差し替えていました。このページは差し替え画像の記録です。

 下に行くに従って古くなっています。

Apple II 1976-1986(2004/12/04 ~ 2005/02/28)

Apple II 1976-1986 shadow.jpg

柴田文彦・湯本大久・西村俊一・林伸夫・大谷和利さんら錚々たるメンバーによるApple II紹介本。
 私もちょっぴりお手伝いして一冊貰っちゃいました。



 Apple II 1976-1986

APPLESOFT IIaカセットテープ(2002/08/01 ~ 2004/12/04)

APPLESOFT IIa shadow.jpg
 Apple社がユーザーのニーズに応えてMICROSOFT社よりライセンスを得て導入した実数計算の可能なBASICの入ったカセットテープ。1970年代中頃、ソフトウェアは殆ど全てこの様にオーディオ用のカセットテープを記録媒体として販売されていた。Apple社も同様だったがApple IIの純正カセットテープは他社とはひと味違ってカラフルにデザインされたものだった。


 Apple / APPLESOFT IIaカセットテープ

Apple eWorld(2002/03/11 ~ 2002/07/31)

EWorld-1 shadow.jpgEWorld-2 shadow.jpg
 インターネット普及前夜、1994年6月から1996年3月までApple社が提供していたオンラインサービス「eWorld」のトップ画面。建物が各種サービスへの入り口になっています。私はこの「ほんわか」した雰囲気が好きです。

 この後、eWorldがインターネットと接続されたとき、左下に高速道路(インターネット)への乗り入れランプが追加されました。


 Apple eWorld

Apple / Lapel Pin(2001/05/01 ~ 10/31)

Doll shadow.jpg
 eBayのオークションに出ていた座高15cm程のテディベア風人形。AppleのTシャツを着ていたのを見て思わずビットしてしまった。$12+Shippingは高かったのだろうか、それとも掘り出し物だったのか。説明にはテディベアーと書かれていたが「MADE IN CHINA」であった。中国製のテディベアーってあるんでしょうか?
 友人のしんさんからの情報によるとこの熊人形はCLIFFとJULESでペアになっているらしい。ちなみに私所有の熊人形はJULES。


 テディベア風人形

Apple / Lapel Pin(2001/05/01 ~ 10/31)

LapelPin shadow.jpg
 いつのまにか集まってきたApple社製のLapel Pin、こうして並べて見るとやはり黒一色の林檎よりカラフルな林檎の方が綺麗です。

 初期のApple社製のLapel Pinは林檎の虹色の部分に技術的な理由からか横向きにラインが入っています。最近の物には入っていませんがシールを貼った印刷の様に見えて高級感がありません。


 Apple / Lapel Pin

APPLE / Apple IIc(2001/01/01 ~ 04/30)

Apple II cbrochpic shadow.jpg
 Apple IIcのカタログからの一コマ。


 Apple / Apple IIcカタログ

ATARI / THE ATARI 800 HOME COMPUTER(2000/11/01 ~ 12/31)

ATARI_800 shadow.jpg
 最近eBay USAで入手したApple IIのライバルTHE ATARI 800 HOME COMPUTERです。MPUはApple IIと同じ6502でした。ATARI 800はApple II, TRS-80, PET2001に続くパーソナルコンピューターの第2世代のトップバッターです。第1世代に比べてゲーム指向が強く、ROMカートリッジが最初から使用可能なことやジョイスティックが4本接続可能なポートが全面部に出ていることからもそれが判ります。


 ATARI / THE ATARI 800 HOME COMPUTER

Mountain Hardware, Inc. / ROM Plus+(2000/05/01 ~ 10/31)

Romplus shadow.jpg
 先日、Yahooオークションに出品して高すぎたのか全く買い手が付かなかったROM Plus+のROMの部分です。(今考えると買い手が付かなくて良かった。2つ持っているとは言え、今度手に入るかどうかも分かりません。Yahooオークションでは本体以外は余り人気が無い様です。その代わり本体は高値傾向ですね。アメリカから仕入れて売りましょうか。)


 Mountain Hardware, Inc. / ROM Plus+

MPC PERIPHERALS / BUBBLE MEMORY BOARD(2000/02/21 ~ 04/30)

Bubble memory shadow.jpg
 MPC PERIPHERALS社製のBUBBLE MEMORY BOARDのメモリー部分です。当時の国産機では富士通のFM-8がカートリッジタイプのバブルメモリーを採用していましたがこれはボードに固定されています。

 7110はカタログを調べてみると1M bitのバブルメモリーの様です。すると128K ByteのRAM Diskと同等のボードということでしょうか。メモリーの周囲を7220-1 Bubble Memory Controller、7250 Coil Predriver、7254 Drive Transistors、7230 Current Pulse Generator、7242 Dual Formatter/Sense Amplifier等の5種類6個の周辺LSIが取り囲んでいます。


 MPC PERIPHERALS / BUBBLE MEMORY BOARD

Apple / Apple IIe / AD(2000/02/01 ~ 02/20)

Apple IIe add shadow.jpg
 新しくなったキーボード、マザーボード、バックパネルを青写真で強調したApple IIe新発売の雑誌広告。

組み合わされたモニターもApple IIIモニター(グリーンモニター)でビジネス志向が感じられる。


 Apple IIe / Call A.P.P.L.E. Magazine

Apple Balloon / Poster(2000/01/11 ~ 01/31)

Apple Balloon shadow.jpg
 1980年頃、Apple II販売店の店内にはこれと"Apple社のロゴ"、"Apple Pascal"の3種類のポスターがよく飾られていました。

 このポスターの気球は宣伝用に創業当時のアップル社の社長マイク・スコットにより製作されたもので、写っている湖はユタ州ソルトレーク市近くのタホ湖。


 Apple Balloon / Poster

Delicious Apple Club News Letter(2000/01/01 ~ 01/10)

Delicious Apple shadow.jpg
 2000年、最初のトップページはApple IIのユーザーグループDelicious Apple Clubの会報です。1983年から87年にかけて計7册が発行されました。私も何回か投稿し、掲載して頂きました。

 会長の原さん始め、ハードに強い東京の佐藤さん、会員だった皆様は今もApple IIを使っているのでしょうか。懐かしいですね。元会員の方からメールを頂けたりしたらとても嬉しいです。


 Delicious Apple Club News Letter

aScope(2000/01/01 ~ 01/10)

AScope-1 shadow.jpg
 新しく見つけたハードを紹介します。Apple II Std、plus、IIeで使用出来るDIGITAL MEMORY OSCILLOSCOPE MODEL 85です。2枚重ねのシールドされたカードをスロットに差すと、一応、DCから50MHzまでを2ch表示出来ます。


 aScope

The Apple II Tree

Apple_Tree shadow.jpg
 久しぶりに新登場したApple II関連の日本語サイトを紹介します。

 副題の"My Favorite Items under The Apple II Family Tree"そのままに高橋祐治氏がアメリカや遠くヨーロッパより手に入れたAPPLE II関連のコレクションの一つ一つを氏の思いのこもったエピソードやコメントと共に楽しめます。その中でもMy Apple II Noteがお勧めです。


 The Apple II Tree

東レ apple states

Apple States shadow.jpg
 その昔、Apple IIは東レが販売していました。これはその特約店の立看板です。


 apple states

APPLE COMPUER CO.

Apple_first_logo shadow.jpg
 Apple I発売時のApple社のロゴマークです。後に6色林檎(虹の6色、アメリカでは虹は7色ではない様です)に改められました。そして、今は黒一色ですね。

 林檎の樹の下で思索に耽るニュートンの頭に林檎の実が落ちようとしています。もうすぐ万有引力の法則を発見するのでしょうか。

 このロゴはAPPLE社設立直後に株式を売却して去った為APPLE社の歴史から消え去った2人ではない3人の創業者のひとり"ロンウェイン"がデザインしたものです。非常に凝ったデザインで良く見ると絵の周りの縁の所にワーズワースの詩「NEWTON ---"A MIND FOREVER VOYAGING THROUGH TRANCE SEAS OF THOUGHT --- ALONE."」が書かれています。


 Apple first Logo

APPLE CON '86

Applecon86テレフォンカード shadow.jpg
 1986年7月19、20日、熱心なAppleユーザーが東京、本郷の旅館に泊り込み、夜通し語りあいました。これはそのAPPLE CONVENTION '86の記念品のテレホンカードです。デザインはあの有名な加藤直之氏です。このテレホンカードを見てあの頃の興奮を昨日のことの様に思い出すのは私だけではないでしょう。

 この画像は東京在住の大野さんから送っていただきました。大野さんのホームページをご覧ください。


 Photographed by Seiichi Oono

What in the name of Adam" contest

Adam and Apple II shadow.jpg
 Apple IIの使い方のアイディアを募るコンテスト「"What in the name of Adam" contest」の雑誌広告から。特賞は2人で1週間の「地上の楽園」ハワイ旅行。ちなみに男性の名前はAdam、やはり林檎=アダム&イブとなるようです。


 From "Popular Electronics" DECEMBER 1981

Baked Apple

Baked Apple shadow.jpg
 Apple社の迅速なサービス体制をPRする為の雑誌広告に使われた火事で燃えてしまったApple II。こちらを見上げる猫も不安げなまなざし。


 From "Popular Electronics" DECEMBER 1981

KenPaPa

FAPPLE_Off shadow.jpg
 メンバーのコレクションを持ち寄った楽しいオフの一コマ。一見何の変哲もない上の写真。でも、Apple IIファンには判る懐かしい物が沢山写っています。


 Photographed by Tomoatsu Ami / KenPaPa