Apple II History - Apple II World.jp




The legacy of the Apple II World and its wonderful heritage.

0-HOME.gif1-Apple II World.gif2-History(反転).gif3-Data Library.gif4-Emulators.gif5-お勧めサイト.gif6-索引・リスト.gif7-右余白.gif

Apple II History

00 500px-Apple_II_in_BYTE77 shadow.jpg

 上の画像は米BYTE誌1977年12月号に掲載されたApple IIの広告です。
 1976年、スティーブ・ウォズニアックとスティーブ・ジョブズ、2人の若き天才が、それまでの8 bit CPUに数キロバイトのRAMとLEDや16進キー等による簡易な入出力装置を付けただけの無骨な「ワンボードトレーニングキット」から革命的進化を遂げた世界初のパーソナルコンピューター、Apple IIを創り出しました。

 Apple IIはプラスチックのボディにタイプライタ型のキーボードを含む全ての機能が納められており、家庭用テレビに接続して映像を表示する端子が付いていました。Apple IIを買えば、「機械に強くない、普通の人でもパーソナルコンピューターの環境を得ることが出来る」、そんな世界へのドアが開いた瞬間でした。

Apple Compurer 1

 Apple IIの原点はウォズニアックが安価という理由で選んだけれど、実は意外に高性能な当時の最新MPUである6502。それを用いて最初に作り上げたシングルボードコンピュータApple 1でした。

01 Jobs and Woz shadow.jpg
「Apple Computer 1(1976年7月に$666.66で販売された。)」を挟んで記念写真用にポーズする2人のスティーブ(Two STEVEs、2人の間の奥にはApple IIも見える)。スティーブ・ウォズニアック(Stephen G. Wozniak 当時26歳、向って左(1950生))とスティーブ・ジョブズ(Steve Paul Jobs 同21歳、同右、前Apple Computer社 CEO(1955/2/27生))。



02 Job's Garage shadow.jpg
 Apple Computer 1(Apple 1)はJobsの部屋でデザインされガレージでプロトタイプが出来上がったと伝えられています。

 2人はこの「Apple 1」をウォズニアックのHP-65プログラマブルカリキュレータ、ジョブズのフォルクスワーゲンバンを売り払って作った事業資金$1350で1976年4月1日、Apple社を設立し製品化しました。
 ウォズニアック自身によるとApple 1は200台作られ、そのうちの175台が売れた様です。(GS.WorldViewに掲載されたApple 1の画像に寄せられたウォズニアック本人からのコメントによる。)


03 Photo Apple 1 shadow.jpg
 スミソニアン博物館に展示されているApple Computer 1は木製のケースに収められている。Apple 1はボードだけの製品なので購入者がキーボードや電源を別に用意し、色々なケースに入れて(または裸のまま)使用していた。


04 ProtoType Apple 1 shadow.jpg
 ウォズニアック自身の手作りの木製ケースに収められたApple 1のプロトタイプと思われる画像。一般に知られているタイプと比べるとチップの配置やコンデンサーの数や色など違っている。



05 Steve and Apple 1 shadow.jpg
 1976年8月28,29日、ニュージャージー州、アトランティックシティで開催されたPC '76 Computer ShowでApple 1のデモをするジョブズ。テーブル上のデモ機は上記のウォズニアック自身の手作りによるものの様に見える。


Apple II